テッドに出てくる音楽パロディーネタをまとめてみました。

最近公開されたted2。

 

img_0

 

 

予告編だけで面白そうで近々絶対に観に行こうと思っていたんですが、実は恥ずかしながらtedを観た事がなかったので先日初めてDVDを観てみました。

これがまた最高に面白くて一人でゲラゲラ笑ってたんですが、tedがかわいいとか、下品なネタが面白いとか確かにそれもあるんですけど、この映画の魅力は80〜90年代の音楽や映画のパロディーネタに尽きるのではないかと。

この映画の公開が2012年で主人公のジョン・ベネットが35歳という設定なので、世代的に自分に近いという事もあって懐かしいネタがてんこ盛りでした。

パロディーネタがありすぎて、もちろん全部は分からないですし、日本人には伝わらないネタもたくさんあるのですが、自分の分かった範囲で音楽、映画ネタにフォーカスしてまとめてみようと思います。

■tedからジョンへの着信音が『ナイトライダー』。

人工知能を搭載したナイト2000というスーパーカーが主人公と共に事件を解決するアクションドラマなんですが、子供の頃ナイトライダー大好きだったのでたまらないネタです。

ちなみにナイト2000は『トランザム』という市販されていた車がベースで、当時憧れたものです。。

■tedがパーティーで披露したカラオケはHootie and the Blowfishの『Only Wanna Be With You』。

この曲は当時ラジオですごく流れていて、中学生のころよく聴いてました。

現地ではものすごい人気だったそうですが日本ではあまり売れなかったようです。

このモノマネなんですが、だいぶ似てます 笑

■ジョンがローリーとダンスをするシーンは『愛と青春の旅立ち』からの『サタデーナイトフィーバー』。

これは見たままなんですが、ジョンが着てる海軍の制服がリチャード・ギアが着てる服そのままです 笑

そこからのダンスシーンはジョン・トラボルタのあのポーズを魅せてくれます。

ちなみにこれはジョー・コッカーの歌う『愛と青春の旅立ち』。

名曲です。

■tedが耳を拾うシーンはインディ・ジョーンズ。ちゃんとBGMもインディのテーマをモチーフにしてるこだわり。

これ僕的には一番好きなポイントなんですが、インディ・ジョーンズで落ちてくる壁をギリギリで潜り抜けたインディが最後にトレードマークのカウボーイハットを拾うあのシーンです。

しかもちゃんとこの瞬間だけ、あのテーマ曲を流してくれるこだわり。分かってます。

■ジョンがノラ・ジョーンズのステージで歌う曲は007/オクトパシーのテーマ。

ノラ・ジョーンズがよくこの映画に出る事をOKしたなと思うのですが 笑、007/オクトパシーのテーマをジョンが披露してくれます。

007のテーマ曲は大物ミュージシャンが歌うのが定番になっていて、最近ではアデルやマドンナ、シェリル・クロウ、昔だとデュランデュランやティナ・ターナーも歌っています。

ちなみにオクトパシーの歌はリタ・クーリッジです。

やっぱり有名なのはポール・マッカートニー&ウイングスの『Live and Let Die』でしょうか。
ジェームス・ボンドが自分の名前を紹介する時に必ず『Bond. James Bond』って言うんですけど、これがシビれるほどカッコいいんです。

子供の頃に真似したかったんですが、日本人だと恐ろしくダサいので、そっと胸にしまっておきました。

これからもしまっておきます 笑

歴代ボンドといえばやはりショーン・コネリーなんですが、僕としてはやはり初めて007を観たピアーズ・ブロスナンのボンドが好きです。

今のダニエル・クレイグもロシアの殺し屋みたいで今まで違ってカッコいいんですよねー。

これだけで記事が書けるほど007について熱く語ってしまったんですが、実はオクトパシーは観た事ありません 笑

今度ちゃんと観ておきます。。

■tedとノラ・ジョーンズを出会うきっかけはベリンダ・カーライルのパーティー。

tedとノラ・ジョーンズが出会ったのがベリンダ・カーライルのパーティーという設定なのですが、ベリンダ・カーライルと言えばこの曲です。

というか、この曲しか知らないです。

■誘拐犯がTiffany の『I Think We’re Alone Now』に合わせて謎のダンスを踊ります。

tedを追い回す誘拐犯のダンスシーンで流れてるのがこの曲。

この曲昔聴いた事あるけど、何だっけー!?

と思いつつ検索してみたら一発で見つかりました。

ネットすごい。

それにしてもMVがダサすぎてたまらんです。

■フラッシュ・ゴードンのテーマ曲はクイーン。

この映画で重要な立ち位置なのが、『フラッシュ・ゴードン』。

アメリカで流行ったドラマらしいのですが、さすがに知らないです 笑

日本では放送されてたんでしょうか。。

でも、この曲を知ってる人は多いはず!

そう、クイーンの『フラッシュ』です。

邦題が『フラッシュのテーマ』で向こうのドラマに使われてたという情報は知ってたんですが、これがまぁかなりぶっ飛んだドラマのようです 笑

これ以上書くと長くなりすぎるので(もう十分長いけど)このぐらいにしようかと思うのですが、大好きだったトップガンのネタが出てきたり、スターウォーズのネタが盛り込まれたりと本当にパロディーネタの宝庫でした。

主人公の名前がジョン・ベネットいうのも、昔日本でもとても話題になった事件から取ったのでしょうか。

だとすると相当ブラックですが。。

これらの元ネタを知った上でもう一度観てみると面白いかもしれないですね!

そしてted2ではどんなネタが仕込まれているのかも楽しみです。

今日は映画の日ですし!

八王子な1日

昨日はi nou voryで日本工学院八王子校で演奏してからの、八王子ぐるままでいろちがいのライブという事で八王子づいた1日。

なぜかお客さんからのインタビューコーナーが始まるという、いつもとは違う盛り上がりを見せたぐるままライブでした 笑
田尻くん誕生日おめでとう!

   
 

仙台に向かっています

先日はi nou voryで日本工学院専門学校のオープンキャンパスで演奏させていただきました。
学生さんもみなさんテキパキしていて感心しきりでした。

そして今日はfreedom trailのライブで仙台に向かっています。

いきなり新幹線が30分遅れで出鼻をくじかれていますが、楽しんできます。牛タン!

Jリーグ!

今日はFC東京×ガンバ大阪。

1年に1度、ガンバが味の素スタジアムに来る日です。

試合は負けちゃいましたが、1人Jリーグ満喫しました。

ところで、今シーズン横浜、柏、FC東京と3試合観に行って0勝2敗1分とはこれいかに。。

夏休み満喫してきました。

お盆休みという事で、地元の神戸と京都旅行を満喫してきました。
写真はバスケのクラブチームで活躍する甥っ子(小6)に1対1を挑む、自分の体力を過信している叔父(33歳)。
この数秒後あっさり抜かれてけちょんけちょんにされた上、翌日筋肉痛に苦しむ事になります。
産まれたばかりの天使ちゃん(姪っ子)に会ったり、3年連続で甲子園に行ったり(チケット完売で観戦できず 泣)、子供の頃よく連れて行ってもらった宝塚を20年ぶりに観たり、京都でちょっと贅沢な天ぷらを食べたり、マグリット展に刺激を受けたりと、充実した夏休みでした。


  
  

夏休み

先日の下北沢CCOでのいろちがいのライブ、たくさんの方に集まっていただき本当にありがとうございました!会場も満員で素敵な時間を過ごせました。
週末締め切りの音源も提出して、今日からちょっとお盆休み。
地元の神戸でゆっくりします。
新幹線でとなりの席のおじさんがウイスキーをストレートで飲んだ後に炭酸水を飲むという新しいハイボールの楽しみ方をしています。

ぜひご一緒したい。

料理にハマっています。

先週末のmanumitのライブ、一昨日
のi nou voryのアコースティックライブを終えて一段落しています。高校野球も始まって、今週末からはイングランドプレミアリーグも開幕で楽しみな時期になりました!

ところで、最近は料理にハマっています。

元々何でもすぐハマるんですが、こんなに料理にハマるとは自分でも驚きです。

写真は先日作った和風ハンバーグ、鳥のから揚げ、鮭の味噌バターホイル焼き。

作った料理を写真に撮るとか女子みたいな事をしています 笑

料理酒とか砂糖のさじ加減一つで全然違う味になるし、安さにつられてみりん風調味料とか使ってたのを、ちゃんと本みりんにするだけでこれまた全然違います。

材料はもちろん、やっぱり調味料もちゃんとしたものを使った方が良いという事を実感。

これがまた一瞬で食べ終わるんですが。。

味付けとか材料選びとか、料理も音楽制作も良く似てますね。

さて、高校野球観ながら何を作ろうか。


  

マッドマックス!

午後の予定が変更になったので、マッドマックスとターミネーターをハシゴするという暴挙に出ています。

マッドマックスは焼肉唐揚げ弁当特盛りでお腹いっぱいです。
これからターミネーターを観て現実に戻れるか。

I’ll Be Back!(言いたかっただけ)

マッドマックスの為にサブウーファーを買い揃えて極上爆音上映を開催している近所の映画館。
もの凄い迫力で、さすが『マッドマックスの聖地』の名前は伊達じゃなかったです 笑

しかも年会費1000円で平日いつでも1000円で映画が観られます。

この映画館が一番マッドです。

【追記】
マッドマックスとターミネーターをハシゴした感想

帰り道の歩き方が変わる。
11846710_876526125775301_1046155924633731007_n